トップ >  大型バイクの選び方・乗りこなし方 > 大型バイクの乗りこなし方って?【乗り降りが大切な理由】

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】

大型バイクの乗りこなし方って?【乗り降りが大切な理由】

大型バイクを乗りこなすのは難しいと思うかも
しれませんが、それほど難しくはありません。

ここでは大型バイクの乗りこなし方についてお話しましょう。


大型バイクを乗りこなすには、初心者でも何度もバイクに乗り
慣れることで上達します。

まず、初心者なら大型バイクの特性を知ることが
大事で、安全なバイクの扱い方を身につけることが大切です。

大型バイクに安全に乗るために大切なのは「乗り降り」です

初心者が大型バイクの乗り降りで大事なのは、
上体を進む方向に向けて少し前に傾けながら
バイクにまたがります。

このときに、上体をバイクに向けてまたがうと、
またがう際に、股関節が横に開きますので乗りにくく
なりますし、足がバイクの荷物やパーツにぶつかって
しまい傷をつけてしまう可能性があります。

バイクの乗り降りには十分に注意をしましょう。


また、降りる際は、乗るときとは逆の動作をして降ります。

バイクから降りたときは、スタンドをかけるわけですが
バイクに体を近づけるようにして降りるようにします。

その際に、腰が引けると、バイクを支えることができなく
なってしまいますので、不安定な姿勢にならない
ように気をつけてください。

大型バイクを乗りこなす場合は、苦手意識を無くすように
バイクに慣れることが大事です。

まずは、バイクの操作を身につける。

これに意識を集中して行なうとだんだんと上達していきます。

乗りこなすコツは、「上体をバイクに預けるようにして
バイクを操作すること」です。

あなたが動かしたいと思う方向に、体を預けて、
体とバイクを一体にするような意識を持つことで、
女性でも大型バイクをラクラクに扱えることができます。

大型バイクは、「体重」と「重力」を上手く利用する
ように扱うとうまくいきますので、コツをつかめるように
練習をしてみましょう。

坂道での動かし方では、重力を利用するようにする、
また、平坦の道ではあなたの体重を利用してバイクを
動かすようにすると楽に動かすことができます。

まずは、操作の基本をマスターすることから始めましょう。

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】
この記事のカテゴリーは「 大型バイクの選び方・乗りこなし方」です。
大型バイクの選び方・乗りこなし方についてコツをまとめています。
関連記事

大型バイクの乗りこなし方って?【乗り降りが大切な理由】

大型バイクを乗りこなすのは難しいと思うかも しれませんが、それほど難しくはありま...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「 大型バイクの選び方・乗りこなし方」です。2011年11月18日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 女性ライダーのバイク選びのコツとは」です。2011年11月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 原付バイクツーリングの仕方って?」です。2011年11月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 ライテクには体力が必要?」です。2011年10月27日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索