トップ >  大型バイクのメンテナンスの仕方とは? > 大型バイクのメンテナンスのやり方とは?【これだけは知っておきたい8項目】

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】

大型バイクのメンテナンスのやり方とは?【これだけは知っておきたい8項目】

大型バイクに乗っていると、どうしても日々のバイクの
メンテナンスには気をつけたいものです。

日々のメンテナンスに気をつけていないと思わぬ事故に
繋がることがあるからです。

では、大型バイクのメンテナンスの仕方を紹介したいと
思います。

まず、大型バイクのメンテナンスをすることは上記でも
ご説明したとおり、思わぬ事故から身を守ることに繋がります。

日常の点検をして、さらには定期点検、車検を行ないます。


<大型バイクの日常点検の仕方>

1) バイクに異常がないか、異物などがないか1周をして確認をする。

2) タイヤの空気圧を見る。

3) タイヤを指で押してみて、空気圧が不足していないかどうか見て
バイク事故を未然に防ぐようにする。

4) バイクも車と同じで、燃料、エンジンオイル、バッテリー液、
   ブレーキ液、ヘッドライト、ブレーキランプ、ウインカー等のライト確認もする。

5) ブレーキペダル、ブレーキレバーの動きを確認してチェックをする。

6) 走行前にブレーキが適切にかかるかどうかを確認する。

7) エンジンを始動して排気音、排気ガスの状態を見て異常がないかどうかを確認する。

8) 自賠責、車検証、整備手帳、必要な書類を確認する。


 以上でやっと走行可能になります。


日常点検をきちんと行なうことで、少しでも異常や
おかしいと思うところに気づく事ができます。

おかしいと感じたところは、すぐに処置をして直す
ようにしましょう。

大型バイクを調子よく乗るには、普段からのメンテナンスが
欠かせませんので、きちんと行なうようにしましょう。

ちなみに、大型バイクのメンテナンスとしては
定期車検、車検も必要ですので定期車検は、新車購入後
1ヶ月、12ヶ月に行ないます。

車検は、新車購入後、3年後に行なうのが普通です。

大型バイクのメンテナンスを行い、バイクライフを
楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】
この記事のカテゴリーは「 大型バイクのメンテナンスの仕方とは?」です。
大型バイクのメンテナンスの仕方について まとめています。
関連記事

大型バイクのメンテナンスのやり方とは?【これだけは知っておきたい8項目】

大型バイクに乗っていると、どうしても日々のバイクの メンテナンスには気をつけたい...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「 大型バイクのメンテナンスの仕方とは?」です。2011年11月20日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 大型バイクの選び方・乗りこなし方」です。2011年11月18日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 女性ライダーのバイク選びのコツとは」です。2011年11月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 原付バイクツーリングの仕方って?」です。2011年11月05日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索