トップ >  乗りこなし方はどうすれば? > バイクの基本的乗りこなし方(ライテク)とは?|ライテクで大事な「4つ」こと

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】

バイクの基本的乗りこなし方(ライテク)とは?|ライテクで大事な「4つ」こと

バイク好きな皆さんにバイクの
基本的な乗りこなし方ライティングについて
ご紹介しましょう。

バイクに乗るときに大事なことは基本技術を身につけて
おくと、いざというときに役に立つということがあります。

バイクは車と同様に事故に繋がる要素を持っていますので
できるだけ安全に、そして快適に走ることに意識を
集中していかなければなりません。

そうした考えを持っていると、バイクの場合には
快適に走るためのテクニックを知っておくと安心と
いえます。

バイクを快適に走るためのテクニックといえば
ライティング」があります。

バイクを操縦するための技術のことをいうのですが
ライディングテクニック(ライテク)ともいいます。

では、バイクのライディングテクニック(ライテク)に
ついて基本的な部分を紹介しましょう。


1) ニーグリップ

バイクを快適に走らせるライテクに「ニーグリップ」という
技があります。

ニーグリップとは、まっすぐにバイクを走らせるために
タンクの両側に足を挟んで、車体と体のバランスを取る
ようにする技術のことをいいます。

このニーグリップは、基本中の基本のテクニックですので
よく覚えておくと良いでしょう。

2) リーンイン

上のニーグリップの体制を保ったままで、曲がりたい方向
に体制を倒していくことを「リーンイン」といいます。


3) リーンアウト

上のリーンインとは反対に、ニーグリップの体制から
曲がる方向とは反対に、体を曲げることを「リーンアウト」
といいます。

バイクの初心者には難しいテクニックですので、取得までに
練習を積まなければなりません。


4) ハングオン

カーブ内側に向けて、腰、体を傾けて曲がるテクニックです。

あなたも1度は、バイクのレースで見たことがあると思います。
道路ぎりぎりに体をバイクごと曲げて周回している様子です。

それが、「ハングオン」といくテクニックです。

一見、危険のような感じを覚えるのですが、バイクの
ライテクでは安全な周回方法としてハングオンの
習得を薦めています。

プロのレーサーもよく使うテクニックなので、安全な周回
方法として知られています。

以上、基本のバイクライディングテクニック(ライテク)を
1部紹介しましたがいかがでしょうか?

バイクを快適に安全に走るためのライテクは他にも
たくさんありますので興味がある方は探してみては
いかがでしょう。

【ライテクをプロから直接学べる!】
「ライテク初心者」でもバイクを手足のように扱える
驚きのライティングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけの≪限定公開≫ですのでお見逃しなく!
大変好評につきまもなく終了真近!次回公開の予定はありません
【実際の体験者の感想は上記で確認を】
この記事のカテゴリーは「 乗りこなし方はどうすれば?」です。
バイクの乗りこなし方をどうすればよいのか? についてまとめています。
関連記事

バイクの基本的乗りこなし方(ライテク)とは?|ライテクで大事な「4つ」こと

バイク好きな皆さんにバイクの 基本的な乗りこなし方ライティングについて ご紹介し...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「 乗りこなし方はどうすれば?」です。2011年10月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 コーナーリングの仕方って?」です。2011年10月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 他人と差をつけるには?」です。2011年10月12日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 仲間の見つけ方って?」です。2011年10月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索